※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【拳極】評価・レビュー

 

拳極
『拳極-拳で繋ぐ物語-』はCHANCE K.Kが開発した、本格的な不良系RPGです!

ゲーム内では、上谷昂一を中心とするオリジナルストーリーを体験でき、序盤では地下闘技場で繰り広げられる熱いバトルが楽しめます。

さらに、30種類以上のキャラクターが登場する本作。

不良たちだけでなく、ヤクザの若頭や中国マフィアのボスなど、個性的なキャラクターが多数揃っており、プレイヤーは自分のお気に入りのキャラを見つけることが確実です。

バトルシステムは、最大5体のキャラクターを編成して行うフルオートバトルです。

プレイヤーが直接操作する要素は少ないものの、リーダースキルやバトル中にゲージが溜まり発動できるスキルなど、効果が味方全体に及ぶ要素が存在します。

そのため、どのキャラクターを編成するかがゲームプレイにおいて重要な要素となっています。

拳極の魅力について

拳極

オリジナルストーリー

『拳極-拳で繋ぐ物語-』の最大の魅力は、上谷昂一を中心に展開される独自のストーリーです。

まず、舞台は20××年の日本。物価の上昇や円の暴落により、日本は後退の一途をたどり、強者が弱者を虐げる弱肉強食の世界といった、相当に崩壊寸前の状況にあります。

このオリジナルストーリーでは、崩壊寸前の日本において、信念を持って戦うキャラクターたちのドラマが織り成されています。

シンプルなバトルシステム

『拳極-拳で繋ぐ物語-』のバトルシステムは、最大5体のキャラを組み合わせて行うフルオートバトルです。

通常攻撃は時間が経過すると自動的に実行され、スキルの発動はプレイヤーが自らタイミングを決定できます(HPバーの下の緑のゲージが貯まると発動可能)

スキルの発動も設定すれば自動で行われるため、プレイヤーが完全フルオートでプレイすることも可能です。

完全フルオートでのプレイには戦略性がないのではないかと思われるかもしれませんが、キャラクターの素早さによって攻撃を素早く仕掛けることができる仕様や、キャラクターごとのリーダースキルが存在するため、意外にも奥深いシステムになっています。

キャラを育成してライバルを倒す

ガチャで獲得したキャラクターは、強化、進化、覚醒、限界突破、鍛技、装備といった7つの育成要素を駆使して強化することができます。

最初はレベルアップによる強化がメインで、ステータスを向上させることが焦点となります。

しかし、進化を通じてスキルの効果を向上させたり、覚醒によって専用アイテムを使用してステータスを向上させたりするなど、キャラクターを強化する手段は多岐にわたります。

また、育て上げた自慢のキャラクターは対戦コンテンツ(地下闘技場)で他のプレイヤーと戦わせることが可能です。

もちろん、強敵が立ちはだかりますので勝利は簡単ではありませんが、連勝することでランクが上昇し、最終的に「拳極級」の最強を目指せます。

拳極のレビューまとめ

拳極今回は、不良の世界が舞台のRPGゲーム「拳極 -拳で繋ぐ物語-」をご紹介しました。

多彩な不良たちが登場するため、ヤンキー漫画や喧嘩アニメがお好きな方には特に楽しんでいただけることでしょう。