※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【崩壊:スターレイル】評価・レビュー

『崩壊:スターレイル』の基本情報

公式PV

タイトル 崩壊:スターレイル
リリース日 2023年4月26日
ジャンル スペースファンタジーRPG
価格 無料
(一部有料コンテンツあり)
対応機種 iOS, Android, Windows, PlayStation
(PSのリリース日は未定)
容量 9.37GB
(※事前ダウンロードの容量)
対象年齢 12歳以上
開発・運営 HoYoverse, COGNOSPHERE PTE. LTD.
公式サイト https://hsr.hoyoverse.com/ja-jp/home
※公式サイトを参照、容量は筆者の端末を参照

公式リリース日は2023年4月26日(水)午前11時ですが、事前ダウンロードは3日前の4月23日(日)から可能です。

また、『崩壊:スターレイル』はPlayStationでもリリースされることが決まっています。(機種はPS5,PS4、リリース日は未定)

運営のCOGNOSPHERE PTE. LTD.は、⽇本国内でHoYoverseブランド下にあるプロダクツの運営とマーケティングなどの業務を担当している会社です。拠点はシンガポールですが、日本にも支社があります。

聞きなれない会社だとは思いますが、要するに『原神』と同じ会社が開発・運営していると思えば分かりやすいですね。

MEMO

恐らく『崩壊:スターレイル』のメモリは、大容量になる予想します。非常に解像度の高い3Dグラフィックに加え、コンテンツの多さ、キャラボイス等々、重くなりそうな要因は多々あるので、インストール時はスマホ容量に余裕を持ってダウンロードしましょう。事前ダウンロード時点の容量は9.37GBですが、リリース後は確実に増えます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

『崩壊:スターレイル』の中身

ストーリー(あらすじ)

中央の黄色の裏地コートの2人が今作の主人公

この度が、いつか群星に辿り着かんことを

スペースファンタジーRPGとなる本作は、「星穹列車」に乗ったプレイヤーが宇宙に広がる未知の世界を体験し、冒険とスリルに満ちた旅をすることになる。

数多の世界を渡り、新たな仲間と出会う冒険——時には、懐かしい顔ぶれと再会することもある。仲間たちと共に「星核」がもたらす災厄を乗り越え、その影に潜む謎を解き明かそう。

引用元:Apple Store『崩壊:スターレイル』

超簡単にまとめると、ゲーム開始時に男、または女の主人公を選び、さまざまな星を冒険するストーリーです。(原神と似てる)

『崩壊:スターレイル』は崩壊シリーズの最新作ですが、過去作とはあまり関係が無いようでした。言うなれば、『崩壊3rd』のパラレルワールド的な立ち位置と考えると良いもしれません。

そのため、崩壊シリーズ初プレイの人でも問題なく楽しめるでしょう。

MEMO

“時には、懐かしい顔ぶれと再会することもある”については、恐らく『崩壊3rd』などに登場しているキャラクターのことだと考えられます。崩壊シリーズをプレイ済みの人も楽しめる工夫が見られますね。

世界観(フィールド)

フィールドにはNPCもいる
高低差もある

『崩壊:スターレイル』は、各エリアに分かれたフィールドマップを自由に移動します。

フィールド上には謎解き要素や、宝箱などの探索要素があり、十分に充実した内容に見えました。とくに、“謎解き”のギミックが面白そうですね。

オープンワールドではありませんが、フィールドは広い印象で出来ることも多く、同社開発の『原神(オープンワールド)』より遊びやすくなっていると感じます。

MEMO

オープンワールドではないので、『原神』より容量は小さい可能性がありますね。

バトルシステム

『崩壊:スターレイル』のバトルシステムは“ターン制”です。

味方や敵の行動順を待って、攻撃や防御などのアクションを選択する、昔ながら王道RPGになります。

バトル開始時には“シンボルエンカウント”を採用しており、プレイヤーの自由に戦ったり逃げたりが可能です。ただ、プレイヤーのレベルが上がると敵のレベルも上がるシステムになっているので、逃げすぎは禁物です。

属性や弱点、スキルなどの要素も充実しており、倍速モードもあるため、ターン制バトルのデメリットであるテンポの悪さは軽減されています。

とくに属性は7種類もあるので、多彩な戦術が楽しめそうですね!

  • 属性の種類:虚数、量子、物理、雷、炎、風、氷。『崩壊3rd』の属性(量子、機械、異能、生物、虚数)とは異なる。
シンボルエンカウントとは?

フィールド上に敵が見えている状態のこと。その敵に触れたり、攻撃したりするとバトルが始まる。逆に敵がこちらに向かってきたり、攻撃されたりしてバトルが始まることもある。

『崩壊3rd』や『原神』と同じリアルタイムで操作するアクションバトルになると思っていたので、ターン制バトルには驚きしました。ターン制は時間をかけてゆっくり戦える分、急ぐ必要がないのでゲームが苦手な人でも参入しやすいメリットがあります。

その他

他にも、「遺物」などをセットしてキャラを強化したり、指定のクエストを達成したり、3つのバフ(強化状態)から1つを選んでエリアを進むモードなども用意されており、メインストーリー以外のコンテンツも充実している印象です。

キャラにも個別ストーリーがあったりで、色々と楽しめそうですね。

MEMO

『原神』をプレイしたことがある人なら察しが付くと思いますが、『原神』のサブコンテンツとほぼ同じシステムです。もちろん内容は異なるので、中身は実際にプレイしてからのお楽しみ。

あとがき

調べた限りでは、ターン制バトルを除く多くの場面で『原神』に似ている、という印象です。

開発元が同じなので似ていても不思議ではありませんが、『崩壊シリーズ』の要素については分かりませんでした。調べれば調べるほど、『原神』の色が強いと感じます。

『崩壊3rd』に登場したキャラが『崩壊:スターレイル』でも登場していることは公式PVで確認できますが、“崩壊要素”はそれくらいです。

逆に言えば、崩壊シリーズ未プレイでも問題なく楽しめるということ。操作が簡単なターン制バトルを導入し、ストーリーを新たにすることで、より多くのプレイヤーを取り込もうとする意図があるのでしょう。

もちろん、『崩壊シリーズ』をプレイ済みの人も楽しめるはずです。すでに情報公開されているキャラには、あの人気キャラたちが登場していますからね。

どんなキャラが登場するかは、実際にプレイして確認してみて下さい!

より詳しいゲーム内容は、リリース後に改めて掲載する予定です。

事前登録でゲームを有利に進められるアイテムやキャラをもらえるので、『崩壊:スターレイル』が気になった人は、この機会にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!

事前ダウンロードは2023年4月23日(日)から開始。リリース日は2023年4月26日(水)です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です